Pickupニュース

JetPack 4.4でGoogle翻訳ウィジェットが追加
コラム

JetPack 4.4でGoogle翻訳ウィジェットが追加

ウィジェット一つで多国語対応サイトへ
JetPackが4.4にアップデートされ、新しくGoogle翻訳ウィジェットが追加されました。最近、Google翻訳の精度が非常に向上していますので、以前であれば「何となくニュアンスがわかればいい」程度のものから、「ある程度はっきりわかる」くらいにまで翻訳することが出来ます。
今日の世界では、話す言語に関係なく、誰もがアクセスできるようにしたいと考えています。 Google翻訳ウィジェットは、訪問者がウェブサイトをワンクリックで自分の言語に翻訳できるようにすることで、新しいユーザーにアプローチするのに役立ちます。
(In today’s world, you’ll want you work to be accessible to everyone — regardless of the languages they speak. The Google Translate Widget will help you reach new audiences by allowing your visitors to translate your website into their own language in one click!)

JetPackのアップデート

まずはダッシュボードでJetPackを更新して4.4にアップデートします。

ウィジェットに追加

外観ウィジェット Google翻訳ウィジェットが追加されています。これを任意のウィジェットエリアにドラッグ&ドロップで追加します。

Google翻訳の表示

Google翻訳ウィジェットが表示され、多言語に翻訳することが出来ます。管理画面で言語を限定することは出来ないようです。
本サイトでもサイドバーに早速導入してみました。その翻訳結果は以下のようになりました。
画像フォントなどを使用していないため、Webサイト全体が見事に日英翻訳されました。
また、翻訳を実行している状態でページ遷移しても、常に選択した言語での翻訳結果が表示されます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください