Pickupニュース

Photoshop CC ショートカットキー
ショートカットキー

Photoshop CC ショートカットキー

Adobe Photoshop CCのWindowsショートカットキーリスト
バージョン2015.5.0

操作キー

ツールパネル

同じショートカットキーでツールを順番に表示する
Shiftショートカットキー
隠れたツールを順番に表示する
Altツールをクリック
移動ツール、アートボードツール
V
長方形選択ツール、楕円形選択ツール
M
なげなわツール、多角形選択ツール、マグネット選択ツール
L
クイック選択ツール、自動選択ツール
W
切り抜きツール、遠近法の切り抜きツール、スライスツール、スライス選択ツール
C
スポイトツール、カラーサンプラーツール、ものさしツール、注釈ツール、カウントツール
I
スポット修復ブラシツール、修復ブラシツール、パッチツール、コンテンツに応じた移動ツール、赤目修正ツール
J
ブラシツール、鉛筆ツール、色の置き換えツール、混合ブラシツール
B
コピースタンプツール、パターンスタンプツール
S
ヒストリーブラシツール、アートヒストリーブラシツール
Y
消しゴムツール、背景消しゴムツール、マジック消しゴムツール
E
グラデーションツール、塗りつぶしツール、3Dマテリアルドロップツール
G
覆い焼きツール、焼き込みツール、スポンジツール
O
ペンツール、フリーフォームペンツール
P
横書き文字ツール、縦書き文字ツール、横書き文字マスクツール、縦書き文字マスクツール
T
パスコンポーネント選択ツール、パス選択ツール
A
長方形ツール、角丸長方形ツール、楕円形ツール、多角形ツール、ラインツール、カスタムシェイプツール
U
手のひらツール
H
スペースキー
押している間
手のひらツールで複数のドキュメントを同時にパンする
スペースキーShiftドラッグ
ドキュメントウィンドウを複数表示時
回転ビューツール
R
ズームツール
Z
描画色と背景色を初期設定に戻す
D
描画色と背景色を入れ替え
X
画像描画モードで編集、クイックマスクモードで編集を切り替える
Q
標準スクリーンモード、メニュー付きフルスクリーンモード、メニューなしフルスクリーンモードを切り替える
F
ShiftF
逆順

ファイル

新規ファイルを作成する
CtrlN
ファイルを開く
CtrlO
Bridgeで参照する
AltCtrlO
ShiftCtrlO
形式不明なファイルを指定形式で開く
AltShiftCtrlO
ファイルを閉じる
CtrlW
すべてのファイルを閉じる
AltCtrlW
ファイルを閉じてBridgeを起動する
ShiftCtrlW
ファイルを保存する
CtrlS
別名で保存する
ShiftCtrlS
AltCtrlS
保存状態までファイルを復帰する
F12
書き出し形式を設定する
AltShiftCtrlW
Web用に保存を開く
AltShiftCtrlS
ファイル情報を表示する
AltShiftCtrlI
プリントする
CtrlP
1部プリントする(既存の設定で直接プリント)
AltShiftCtrlP
Photoshopを終了する
CtrlQ

編集

直前の操作を取り消す / やり直す
CtrlZ
直前の操作を1段階進む
ShiftCtrlZ
直前の操作を1段階戻る
AltCtrlZ
直前の操作をフェードで調整する
ShiftCtrlF
カット
CtrlX
F2
コピー
CtrlC
F3
結合部分をコピー(選択範囲のレイヤー表示域をコピー)
ShiftCtrlC
ペースト
CtrlV
F4
同じ位置にペースト
ShiftCtrlV
選択範囲内へペースト
AltShiftCtrlV
全体を塗りつぶす
ShiftF5
コンテンツに応じて拡大・縮小
AltShiftCtrlC
自由変形
CtrlT
直前の変形を再実行する
ShiftCtrlT
カラー設定を開く
ShiftCtrlK
キーボードショートカットとメニューを開く(キーボードショートカット)
AltShiftCtrlK
キーボードショートカットとメニューを開く(メニュー)
AltShiftCtrlM
環境設定を開く
CtrlK

パペットワープ

完全にキャンセルする
Esc
直前のピン調整を元に戻す
CtrlZ
すべてのピンを選択する
CtrlA
すべてピンの選択を解除する
CtrlD
複数のピンを選択する
Shiftクリック
選択した複数のピンを移動する
Shiftドラッグ
ピンを一時的に隠す
H

イメージ

レベル補正を調整する
CtrlL
トーンカーブを調整する
CtrlM
色相・彩度を調整する
CtrlU
カラーバランスを調整する
CtrlB
白黒に変換する
AltShiftCtrlB
階調を反転する
CtrlI
彩度を下げる
ShiftCtrlU
自動トーン補正をする
ShiftCtrlL
自動コントラストをする
AltShiftCtrlL
自動カラー補正をする
ShiftCtrlB
画像解像度を設定する
AltCtrlI
カンバスサイズを設定する
AltCtrlC

トーンカーブ色調補正

トーンカーブ上の次のポイントを選択する
Shift+
トーンカーブ上の前のポイントを選択する
-
トーンカーブ上の複数のポイントを選択する
Shiftポイントをクリック
ポイントの選択を解除する
CtrlD
トーンカーブ上のポイントを削除する
Delete
ポイントを選択して
選択したポイントを1単位移動する
方向キー
選択したポイントを10単位移動する
Shift方向キー
クリップされるハイライトやシャドウを表示する
Alt黒点/白色点のスライダーをドラッグ
合成カーブ上にポイントを設定する
Ctrl画像をクリック
チャンネルカーブ上にポイントを設定する
ShiftCtrl画像をクリック
グリッドサイズを切り替える
Altフィールドをクリック

白黒色調補正

選択した値を1%ずつ増大する
上キー
選択した値を1%ずつ減少する
下キー
選択した値を10%ずつ増大する
Shift上キー
選択した値を10%ずつ減少する
Shift下キー
最も近いカラースライダーの値を変更する
クリックドラッグ
画像上

レイヤー

新規レイヤーを作成する
ShiftCtrlN
選択範囲をコピーしたレイヤーを作成する
CtrlJ
選択範囲をカットしたレイヤーを作成する
ShiftCtrlJ
クイック書き出し
ShiftCtrl'
日本語キーボードでは使用出来ません
書き出し形式を設定する
AltShiftCtrl'
日本語キーボードでは使用出来ません
クリッピングマスクを作成/解除する
AltCtrlG
レイヤーをグループ化する
CtrlG
レイヤーのグループを解除する
ShiftCtrlG
レイヤーを非表示
Ctrl,
レイヤーを最前面へ移動する
ShiftCtrl]
レイヤーを前面へ移動する
Ctrl]
レイヤーを背面へ移動する
Ctrl[
レイヤーを最背面へ移動する
ShiftCtrl[
レイヤーをロックする
Ctrl/
下のレイヤーと結合する
CtrlE
表示レイヤーを結合する
ShiftCtrlE
レイヤーマスクの半透明カラーのオン / オフを切り替える
ShiftAlt¥
レイヤーマスクの選択時

レイヤーパネル

レイヤーの塗りの部分を選択範囲として読み込む
Ctrlレイヤーのサムネールをクリック
現在の選択範囲に追加する
CtrlShiftレイヤーサムネールをクリック
現在の選択範囲から一部を削除する
CtrlAltレイヤーサムネールをクリック
現在の選択範囲との共通範囲を選択する
CtrlShiftAltレイヤーサムネールをクリック
フィルターマスクを選択範囲として読み込む
Ctrlフィルターマスクのサムネールをクリック
レイヤーをグループ化する
CtrlG
レイヤーのグループ化を解除する
CtrlShiftG
クリッピングマスクを作成 / 解除する
CtrlAltG
すべてのレイヤーを選択する
CtrlAltA
表示中のレイヤーを結合する
CtrlShiftE
ダイアログボックスを表示して新規の空白レイヤーを作成する
Alt新規レイヤーを作成ボタンをクリック
選択中のレイヤーの下に新規レイヤーを作成する
Ctrl新規レイヤーを作成ボタンをクリック
一番上のレイヤーを選択する
Alt.
一番下のレイヤーを選択
Alt,
レイヤーパネルのレイヤー選択範囲に1つ上のレイヤーを追加する
ShiftAlt[
レイヤーパネルのレイヤー選択範囲に1つ下のレイヤーを追加する
ShiftAlt]
1つ上のレイヤーを選択する
Alt[
1つ上のレイヤーを選択する
Alt]
選択中のレイヤーを1つ上に移動する
Ctrl[
選択中のレイヤーを1つ下に移動する
Ctrl]
すべての表示レイヤーのコピーを選択中のレイヤーにコピーする
CtrlShiftAltE
レイヤーを結合する
結合するレイヤーをハイライトCtrlE
レイヤーを一番下に移動する
CtrlShift[
レイヤーを一番上に移動する
CtrlShift]
現在のレイヤーを下のレイヤーにコピーする
Altパネルメニューの「下のレイヤーと結合」
現在選択しているレイヤーの上の新しいレイヤーにすべての表示レイヤーを結合
Altパネルメニューの「表示レイヤーを結合」
現在のレイヤー / レイヤーグループと他のすべてのレイヤー / レイヤーグループの表示を切り替える
目のアイコンを右クリック
現在のすべての表示レイヤーを表示するまたは非表示にする
Alt目のアイコンをクリック
選択中のレイヤーの透明ピクセルのロックまたは最後に適用したロックを切り替える
/
レイヤー効果 / スタイルのオプションを編集する
レイヤー効果 / スタイルをダブルクリック
レイヤー効果 / スタイルを隠す
Altレイヤー効果名をダブルクリック
レイヤースタイルを編集する
レイヤーをダブルクリック
ベクトルマスクの有効 / 無効を切り替える
Shiftベクトルマスクのサムネールをクリック
レイヤーマスク表示オプションダイアログボックスを開く
レイヤーマスクのサムネールをダブルクリック
レイヤーマスクの有効 / 無効を切り替える
Shiftレイヤーマスクのサムネールをクリック
フィルターマスクの有効 / 無効を切り替える
Shiftフィルターマスクのサムネールをクリック
レイヤーマスクと合成チャンネルの表示を切り替える
Altレイヤーマスクのサムネールをクリック
フィルターマスクと合成チャンネルの表示を切り替える
Altフィルターマスクのサムネールをクリック
半透明の赤いレイヤーマスクのオン / オフを切り替える
ShiftAlt¥
ShiftAltクリック
すべての文字を選択する、文字ツールを一時的に選択する
テキストレイヤーのサムネールをダブルクリック
クリッピングマスクを作成する
Alt2つのレイヤーの分割線上をクリック
レイヤー名を変更する
レイヤー名をダブルクリック
フィルター設定を編集する
フィルター効果をダブルクリック
フィルターの描画オプションを編集する
フィルターの描画アイコンをダブルクリック
現在のレイヤー / レイヤーグループの下に新規レイヤーグループを作成する
Ctrl新規グループボタンをクリック
ダイアログボックスを表示して新規レイヤーグループを作成する
Alt新規グループボタンをクリック
全体または選択範囲を隠すレイヤーマスクを作成する
Altレイヤーマスクを追加ボタンをクリック
全体またはパス範囲を表示するベクトルマスクを作成する
Ctrlレイヤーマスクを追加ボタンをクリック
全体を隠す、または表示パス範囲を表示するベクトルマスクを作成する
CtrlAltレイヤーマスクを追加ボタンをクリック
レイヤーグループのプロパティを表示する
レイヤーグループを右クリック「グループのプロパティ」を選択
レイヤーグループを右クリックグループをダブルクリック
隣接するレイヤーを選択または選択解除する
Shiftクリック
隣接していないレイヤーを選択または選択解除する
Ctrlクリック

レイヤーカンプパネル

新規レイヤーカンプダイアログボックスを表示せずに新しいレイヤーカンプを作成する
Alt新規レイヤーカンプを作成ボタンをクリック
レイヤーカンプオプションダイアログボックスを開く
レイヤーカンプをダブルクリック
インラインで名前変更する
レイヤーカンプ名をダブルクリック
隣接しているレイヤーカンプを選択または選択解除する
Shiftクリック
隣接していないレイヤーカンプを選択または選択解除する
Ctrlクリック

調整レイヤー

調整する赤のチャンネルを選択する
Alt3
調整する緑のチャンネルを選択する
Alt4
調整する青のチャンネルを選択する
Alt5
調整する合成チャンネルを選択する
Alt2
調整レイヤーを削除する
Delete
BackSpace
階調またはトーンカーブの自動オプションを定義する
Alt自動ボタンをクリック

描画モード

描画モードを順番に表示する
Shift+[テンキー]
Shift;
描画モードを逆順に表示する
Shift-[テンキー]
通常
ShiftAltN
ディザ合成
ShiftAltI
背景(ブラシツールのみ)
ShiftAltQ
消去(ブラシツールのみ)
ShiftAltR
比較(暗)
ShiftAltK
乗算
ShiftAltM
焼き込みカラー
ShiftAltB
焼き込み(リニア)
ShiftAltA
比較(明)
ShiftAltG
スクリーン
ShiftAltS
覆い焼きカラー
ShiftAltD
覆い焼き(リニア)- 加算
ShiftAltW
オーバーレイ
ShiftAltO
ソフトライト
ShiftAltF
ハードライト
ShiftAltH
ビビッドライト
ShiftAltV
リニアライト
ShiftAltJ
ピンライト
ShiftAltZ
ハードミックス
ShiftAltL
差の絶対値
ShiftAltE
除外
ShiftAltX
色相
ShiftAltU
彩度
ShiftAltT
カラー
ShiftAltC
輝度
ShiftAltY
彩度を下げる
スポンジツールShiftAltD
彩度を上げる
スポンジツールShiftAltS
シャドウを覆い焼き / 焼き込みする
覆い焼きツール / 焼き込みツールShiftAltS
中間調を覆い焼き / 焼き込みする
覆い焼きツール / 焼き込みツールShiftAltM
ハイライトを覆い焼き / 焼き込みする
覆い焼きツール / 焼き込みツールShiftAltH
モノクロ2階調画像の描画モードを「2 階調化」に、他のすべての画像の描画モードを「通常」に設定する
ShiftAltN

文字の書式設定

左揃え
CtrlShiftL
横書き文字ツール
中央揃え
CtrlShiftC
横書き文字ツール
右揃え
CtrlShiftR
横書き文字ツール
上揃え
CtrlShiftL
縦書き文字ツール
中央揃え
CtrlShiftC
縦書き文字ツール
下揃え
CtrlShiftR
縦書き文字ツール
水平比率を100%に設定する
CtrlShiftX
垂直比率を100%に設定する
CtrlShiftAltX
自動行送りを設定する
CtrlShiftAltA
カーニングを0に設定する
CtrlShiftQ
段落揃え - 均等配置(最終行を左揃え)にする
CtrlShiftJ
段落揃え - 両端揃えにする
CtrlShiftF
ハイフネーション設定のオン / オフを切り替える
CtrlShiftAltH
単数行 / 複数行コンポーザーのオン / オフを切り替える
CtrlShiftAltT
選択した文字のサイズを2pt/pxずつ増大する
CtrlShift<
選択した文字のサイズを2pt/pxずつ減少する
CtrlShift>
行送りを2pt/pxずつ増大する
Alt下キー
行送りを2pt/pxずつ減少する
Alt上キー
ベースラインシフトを2pt/pxずつ増大する
ShiftAlt下キー
ベースラインシフトを2pt/pxずつ減少する
ShiftAlt上キー
カーニング / トラッキングを20/1000emsずつ増大する
Alt左キー
カーニング / トラッキングを20/1000emsずつ減少する
Alt右キー

テキストの選択および編集

画像内でテキストを移動する
Ctrl文字をドラッグ
テキストレイヤーが選択時
左の1文字を選択
Shift左キー
右の1文字を選択
Shift右キー
前の1行を選択
Shift上キー
後の1行を選択
Shift下キー
左の1単語を選択
CtrlShift左キー
欧文のみ
右の1単語を選択
CtrlShift右キー
欧文のみ
挿入ポイントからクリックポイントまでの文字を選択する
Shiftクリック
左の1文字ずつ移動する
左キー
右の1文字ずつ移動する
右キー
前の1行ずつ移動する
上キー
後の1行ずつ移動する
下キー
左の1単語ずつ移動する
Ctrl左キー
欧文のみ
右の1単語ずつ移動する
Ctrl右キー
欧文のみ
レイヤーパネルでテキストレイヤーが選択されているときに、新規テキストレイヤーを作成する
Shiftクリック
単語(欧文のみ)を選択する
ダブルクリック
行を選択する
3回連続クリック
段落を選択する
4回連続クリック
すべての文字を選択する
5回連続クリック
選択した文字のハイライト表示を切り替える
CtrlH
テキストの編集中に変形するテキストの周囲にバウンディングボックスを表示する、またはバウンディングボックス内にカーソルがあるときに移動ツールを有効にする
Ctrl
バウンディングボックスのサイズを変更するときにバウンディングボックス内のテキストのサイズを変更する
Ctrlドラッグ
バウンディングボックスのハンドル
テキストボックスの作成中にテキストボックスを移動
スペースキードラッグ

選択範囲

すべてを選択する
CtrlA
選択を解除する
CtrlD
解除した選択を再選択する
ShiftCtrlD
選択範囲を反転する
ShiftCtrlI
ShiftF7
すべてのレイヤーを選択する
AltCtrlA
レイヤーを検索する
AltShiftCtrlF
選択とマスクでマスクを調整する
AltCtrlR
選択範囲の境界をぼかす
ShiftF6

選択とマスク

プレビューモードを(右へ)順番に表示する
F
プレビューモードを(左へ)順番に表示する
ShiftF
元の画像と選択範囲のプレビューを切り替える
X
元の選択状態と調整後のバージョンを切り替える
P
半径プレビューのオン / オフを切り替える
J
半径調整ツールと調整消去ツールを切り替える
ShiftE

フィルター

フィルターを再実行する
CtrlF
広角補正フィルターをかける
AltShiftCtrlA
Camera Rawフィルターをかける
ShiftCtrlA
レンズ補正フィルターをかける
ShiftCtrlR
ゆがみフィルターをかける
ShiftCtrlX
Vanishing Pointフィルターをかける
AltCtrlV

フィルターギャラリー

新規フィルターを追加する
Altフィルターをクリック
すべてのフィルターを表示 / 非表示
Alt三角形をクリック
「キャンセル」ボタンを「すべてクリア」ボタンに変更する
Ctrl
「キャンセル」ボタンを「初期化」ボタンに変更する
Alt
取り消す / やり直す
CtrlZ
1段階操作を進める
CtrlShiftZ
1段階操作を戻す
CtrlAltZ

Camera Rawフィルター

ズームツール
Z
手のひらツール
H
ホワイトバランスツール
I
カラーサンプラーツール
S
切り抜きツール
C
角度補正ツール
A
スポット修正ツール
B
赤目修正ツール
E
基本パネル
CtrlAlt1
トーンカーブパネル
CtrlAlt2
ディテールパネル
CtrlAlt3
HSL / グレースケールパネル
CtrlAlt4
明暗別色補正パネル
CtrlAlt5
レンズ補正パネル
CtrlAlt6
カメラキャリブレーションパネル
CtrlAlt7
プリセットパネル
CtrlAlt9
スナップショットパネルを開く
CtrlAlt9
パラメトリックカーブターゲット調整ツール
CtrlAltShiftT
色相ターゲット調整ツール
CtrlAltShiftH
彩度ターゲット調整ツール
CtrlAltShiftS
輝度ターゲット調整ツール
CtrlAltShiftL
グレースケールミックスターゲット調整ツール
CtrlAltShiftG
最後に使用したターゲット調整ツール
T
調整ブラシツール
K
段階フィルターツール
G
ブラシサイズを増大する
]
ブラシサイズを減少する
[
ブラシのぼかしを増大する
Shift]
ブラシのぼかしを減少する
Shift[
調整ブラシツールのインク流量を増大する(10単位)
=
調整ブラシツールのインク流量を減少する(10単位)
-
調整ブラシツールを追加モードから消去モードに、または消去モードから追加モードに一時的に切り替える
Alt
調整ブラシツールのサイズを一時的に増大する
Alt]
調整ブラシツールのサイズを一時的に減少する
Alt[
調整ブラシツールのぼかしを一時的に増大する
AltShift]
調整ブラシツールのぼかしを一時的に減少する
AltShift[
調整ブラシツールのインク流量を一時的に増大する(10単位)
Alt=
調整ブラシツールのインク流量を一時的に減少する(10単位)
Alt-
調整ブラシツールまたは段階フィルターを、追加モードまたは編集モードから新規モードに切り替える
N
調整ブラシツールの「自動マスク」を切り替える
M
調整ブラシツールの「マスクを表示」を切り替える
Y
調整ブラシツールのピンを切り替える
V
段階フィルター、スポット修正ツール、赤目修正ツールのオーバーレイを切り替える
V
左回転
L
Ctrl]
右回転
R
Ctrl[
ズームイン
Ctrl+
ズームアウト
Ctrl-
一時的にズームインツールに切り替える
Ctrl
一時的にズームアウトツールに切り替えて、「画像を開く」ボタンを「コピーを開く」に変更し、「キャンセル」ボタンを「初期化」に変更する
Alt
プレビューを切り替える
P
フルスクリーンモード
F
角度補正ツールを選択している場合は機能しません。切り抜きツールがアクティブである場合、一時的に角度補正ツールに切り替わります
一時的にホワイトバランスツールを選択して、「画像を開く」ボタンを「オブジェクトとして開く」に変更する
Shift
切り抜きツールを選択している場合は機能しません
トーンカーブパネルで複数のポイントを選択する
最初のポイントをクリックShift追加のポイントをクリック
トーンカーブパネルでトーンカーブにポイントを追加する
Ctrlプレビュー内をクリック
トーンカーブパネルで選択されたポイントを移動する(1 単位)
方向キー
トーンカーブパネルで選択されたポイントを移動する(10 単位)
Shift方向キー
Bridge で選択された画像を Camera Raw ダイアログボックスから開く
CtrlR
Camera Raw ダイアログボックスを省略し、選択された画像を Bridge から開く
Shift画像をダブルクリック
プレビューで、クリップされるハイライト部分を表示する
Alt露光量、白とび軽減または黒点スライダーをドラッグ
ハイライトクリッピング警告
O
シャドウクリッピング警告
U
(フィルムストリップモード)1~5 個の星の評価を追加する
Ctrl1-5
(フィルムストリップモード)評価を増大する
Ctrl.
(フィルムストリップモード)評価を減少する
Ctrl,
(フィルムストリップモード)赤ラベルを追加する
Ctrl6
(フィルムストリップモード)黄ラベルを追加する
Ctrl7
(フィルムストリップモード)緑ラベルを追加する
Ctrl8
(フィルムストリップモード)青ラベルを追加する
Ctrl9
(フィルムストリップモード)紫ラベルを追加する
CtrlShift0
Camera Raw 環境設定
CtrlK
Adobe Camera Raw 環境設定を削除する
CtrlAlt

ゆがみフィルター

前方ワープツール
W
再構築ツール
R
渦ツール - 右回転
C
縮小ツール
S
膨張ツール
B
ピクセル移動ツール
O
反射ツール
M
乱流ツール
T
マスクツール
F
マスク解除ツール
D
縮小ツール、膨張ツール、ピクセル移動ツール、反射ツール、渦ツール、乱流ツールの向きを逆にする
Altツール
ゆがみを連続的にサンプルする
Altドラッグ
再構築ツールの選択中にプレビュー内
ブラシサイズを2単位ずつ増大する、またはブラシの密度、筆圧、ブラシの流量、乱流のジッターを1単位ずつ増大する
上キー
「ブラシサイズ」、「ブラシの密度」、「筆圧」、「ブラシの流量」、「乱流のジッター」の各テキストボックス内
ブラシサイズを2単位ずつ減少する、またはブラシの密度、筆圧、ブラシの流量、乱流のジッターを1単位ずつ減少する
下キー
「ブラシサイズ」、「ブラシの密度」、「筆圧」、「ブラシの流量」、「乱流のジッター」の各テキストボックス内
ブラシサイズを20単位ずつ増大する、またはブラシの密度、筆圧、ブラシの流量、乱流のジッターを10単位ずつ増大する
Shift上キー
ブラシサイズを20単位ずつ減少する、またはブラシの密度、筆圧、ブラシの流量、乱流のジッターを10単位ずつ減少する
Shift下キー
ブラシサイズを2単位ずつ増大する、またはブラシの密度、筆圧、ブラシの流量、乱流のジッターを1単位ずつ増大する
左キー
「ブラシサイズ」、「ブラシの密度」、「筆圧」、「ブラシの流量」、「乱流のジッター」の各スライダーの表示中
ブラシサイズを2単位ずつ減少する、またはブラシの密度、筆圧、ブラシの流量、乱流のジッターを1単位ずつ減少する
右キー
「ブラシサイズ」、「ブラシの密度」、「筆圧」、「ブラシの流量」、「乱流のジッター」の各スライダーの表示中
ブラシサイズを20単位ずつ増大する、またはブラシの密度、筆圧、ブラシの流量、乱流のジッターを10単位ずつ増大する
Shift左キー
ブラシサイズを20単位ずつ減少する、またはブラシの密度、筆圧、ブラシの流量、乱流のジッターを10単位ずつ減少する
Shift右キー
ウィンドウ右側のコントロールを上から順に移動する
Tab
ウィンドウ右側のコントロールを下から順に移動する
ShiftTab
「キャンセル」ボタンを「初期化」ボタンに変更する
Alt

Vanishing Pointフィルター

2倍ズーム(一時的)
X
ズームイン
Ctrl+[テンキー]
Ctrl;
ズームアウト
Ctrl-[テンキー]
Ctrl-
表示サイズに合わせる
Ctrl0
画像を100%で表示する
ズームツールをダブルクリック
ブラシサイズを増大する(ブラシツール、スタンプツール)
]
ブラシサイズを減少する(ブラシツール、スタンプツール)
[
ブラシの硬さを増大する(ブラシツール、スタンプツール)
Shift]
ブラシの硬さを減少する(ブラシツール、スタンプツール)
Shift[
直前の操作を元に戻す
CtrlZ
直前の操作をやり直す
CtrlShiftZ
すべて選択解除
CtrlD
選択範囲と面を隠す
CtrlH
選択範囲と内容を 1 ピクセルずつ移動する
方向キー
選択範囲を10 ピクセルずつ移動する
Shift方向キー
コピー
CtrlC
ペースト
CtrlV
直前の複製と移動を繰り返す
CtrlShiftT
現在の選択範囲からフローティング選択範囲を作成する
CtrlAltT
ポインターの下の画像で選択範囲を塗りつぶす
Ctrlドラッグ
選択範囲の複製をフローティング選択範囲として作成する
CtrlAltドラッグ
選択範囲の回転を15度単位に固定する
AltShift回転
選択した面の下にある別の面を選択する
Ctrl面をクリック
基準面から 90°の角度の面を作成する
Ctrlドラッグ
面の作成時に直前に作成したコーナーポイントを削除する
BackSpace
カメラと直角な面をカンバス全体に作成する
面作成ツールをダブルクリック
測定値の表示 / 非表示を切り替える
CtrlShiftH
DFX ファイルへ書き出す
CtrlE
3DS ファイルへ書き出す
CtrlShiftE

3D

選択範囲内のポリゴンを表示 / 非表示する
AltCtrlX
すべての領域を表示する
AltShiftCtrlX
3Dレイヤーをレンダリングする
AltShiftCtrlR

表示

色の校正
CtrlY
色域外警告のオン / オフ
ShiftCtrlY
画面をズームインする
Ctrl+
Ctrl;
Ctrlスペースキークリック
画面をズームアウトする
Ctrl-[テンキー]
Ctrl-
CtrlAltスペースキークリック
画面サイズに合わせる
Ctrl0
画面を100%表示する
Ctrl1
AltCtrl0
エクストラ(ガイド線、グリッド線、選択範囲の境界線など)の表示 / 非表示
CtrlH
ターゲットパスの表示 / 非表示
ShiftCtrlH
グリッドの表示 / 非表示
Ctrl@
ガイドの表示 / 非表示
Ctrl:
定規の表示 / 非表示
CtrlR
スナップ機能のオン / オフ
ShiftCtrl:
ガイドをロックする
AltCtrl:
標準スクリーンモード、メニュー付きフルスクリーンモード、メニューなしフルスクリーンモードを切り替える
F
ShiftF
逆順
カンバスの色を順番に切り替える
スペースキーF
スペースキーShiftF
逆順
上に1画面ずつスクロールする
Page Up
下に1画面ずつスクロールする
Page Down
上に10 単位ずつスクロールする
ShiftPage Up
下に10単位ずつスクロールする
ShiftPage Down
画面の表示を左上に移動する
Home
右に1画面ずつスクロールする
CtrlPage Up
左に1画面ずつスクロールする
CtrlPage Down
右に10 単位ずつスクロールする
CtrlShiftPage Up
左に10単位ずつスクロールする
CtrlShiftPage Down
画面の表示を左上に移動する
Home

ウィンドウ

アクションパネルの表示 / 非表示
AltF9
F9
カラーパネルの表示 / 非表示
F6
ブラシパネルの表示 / 非表示
F5
レイヤーパネルの表示 / 非表示
F7
情報パネルの表示 / 非表示
F8
開いているドキュメントを順番に表示する
CtrlTab
前のドキュメントに切り替える
ShiftCtrlTab

ヘルプ

Photoshopオンラインヘルプを開く
F1

ナビゲーターパネル

ズーム率を適用し、ズーム率ボックスをアクティブな状態に保つ
ShiftEnter
ナビゲーターパネルのズーム率ボックス
ドラッグした範囲を拡大する
Ctrlドラッグ
ナビゲーターパネルで、プレビュー内

パネルの操作時

新しいアイテムのオプションを設定する
Alt新規ボタンをクリック
(アクション、アニメーション、スタイル、ブラシ、ツールプリセット、レイヤーカンプの各パネルを除く)
確認ダイアログを表示せずに削除する(ブラシパネルを除く)
Alt削除ボタンをクリック
値を適用し、テキストボックスをアクティブにする
ShiftEnter
すべてのパネルを表示するまたは隠す
Tab
ツールパネルとオプションバー以外のすべてのパネルを表示するまたは隠す
ShiftTab
オプションバー先頭のテキストボックスをアクティブにする
ツールを選択Enter
選択した値を10ずつ増大する
Shift上キー
選択した値を10ずつ減少する
Shift下キー

オブジェクトの選択時と移動時

選択範囲作成中に選択範囲を移動する
選択ツールスペースキードラッグ
一列選択ツールと一行選択ツールを除く
選択範囲に追加する
任意の選択ツールShiftドラッグ
選択範囲から削除する
任意の選択ツールAltドラッグ
選択範囲と重なる領域を選択する
任意の選択ツールShiftAltドラッグ
クイック選択ツールを除く
正円または正方形の選択範囲を作成する(アクティブな選択範囲がない場合)
Shiftドラッグ
選択範囲を中央から作成する(アクティブな選択範囲がない場合)
Altドラッグ
正円または正方形の選択範囲またはシェイプを中央から作成する
ShiftAltドラッグ
移動ツールに切り替える
Ctrl
手のひら、スライス、パス、シェイプまたはペンの各ツールが選択されている場合を除く
マグネット選択ツールからなげなわツールに切り替える
Altドラッグ
マグネット選択ツールから多角形選択ツールに切り替える
Altクリック
マグネット選択ツールの操作を適用する
Enter
マグネット選択ツールの操作をキャンセルする
Esc
Ctrl.
選択範囲と内容のコピーを移動する
移動ツールAlt選択範囲をドラッグ
選択範囲を 1 ピクセルずつ移動する
選択範囲方向キー
選択範囲と内容を 1 ピクセルずつ移動する
移動ツール方向キー
何も選択されていないときにレイヤーを 1 ピクセルずつ移動する
Ctrl方向キー
認識する幅を増大する
マグネット選択ツール[
認識する幅を減少する
マグネット選択ツール]
切り抜きを確定または取り消しする
切り抜きツールEnter
切り抜きを確定または取り消しする
切り抜きツールEsc
切り抜きシールドのオフとオンを切り替える
/
分度器を作成する
ものさしツールAltドラッグ
終点から
ガイドを定規の目盛りにスナップ(表示/スナップがチェックされている場合のみ)
Shiftガイドをドラッグ
ガイドの方向を切り替える
Altガイドをドラッグ

選択範囲、選択範囲の境界線、パスの変形

中央から変形または対称的に変形する
Alt
縦横比を固定する
Shift
自由な形に
Ctrl
適用する
Enter
キャンセルする
Esc
Ctrl.
データを複製して自由変形する
CtrlAltT
データを複製して再度変形する
CtrlShiftAltT

パスの編集時

複数のアンカーポイントを選択する
パス選択ツールShiftクリック
パス全体を選択する
パス選択ツールAltクリック
パスを複製する
各種ペンツール、パスコンポーネント選択ツールまたはパス選択ツールCtrlAltドラッグ
パスコンポーネント選択、ペン、アンカーポイントの追加、アンカーポイントの削除、アンカーポイントの切り替えの各ツールからパス選択ツールに切り替える
Ctrl
ペンツールまたはフリーフォームペンツールからアンカーポイントの切り替えツールに切り替える(ポインターがアンカーポイントまたは方向点上にある場合)
Alt
パスを閉じる
フリーフォームペンツールダブルクリック
マグネットオプションオン時
直線のセグメントのパスで閉じる
フリーフォームペンツールAltダブルクリック
マグネットオプションオン時

ペイント時

カラーピッカーから描画色を選択する
ペイントツールShiftAlt右クリックとドラッグ
スポイトツールを使用して画像から描画色を選択する
ペイントツールAlt
シェイプツールAlt
パスオプションが選択されている場合を除く
背景色を選択する
スポイトツールAltクリック
カラーサンプラーツール
スポイトツールShift
カラーサンプルを削除する
カラーサンプラーツールAltクリック
ペイントモードの不透明度、許容値、強さ、露光量を設定する
ペイントツールまたは編集ツール数字キー
エアブラシ機能が有効になっている場合、Shift + 数字キー
ペイントモードのインク流量を設定する
ペイントツールまたは編集ツールShift数字キー
エアブラシ機能が有効になっている場合はShiftを押さない
混合ブラシのミックス設定を変更する
AltShift数字キー
混合ブラシのにじみ設定を変更する
数字キー
混合ブラシのにじみおよびミックスをゼロに変更する
00
描画モードを順番に表示する
Shift+[テンキー]
Shift;
描画モードを逆順に表示する
Shift-[テンキー]
背景レイヤーまたは標準レイヤーで塗りつぶしダイアログボックスを開く
BackSpace
ShiftBackSpace
描画色または背景色で塗りつぶし
AltBackSpace
CtrlBackSpace
ヒストリーから塗りつぶし
CtrlAltBackSpace
塗りつぶしダイアログボックスを表示する
ShiftBackSpace
透明ピクセルをロックオプションのオン / オフを切り替える
/
ポイントを直線で結ぶ
ペイントツールShiftクリック

スライスと最適化

スライスツールとスライス選択ツールを切り替える
Ctrl
正方形のスライスを作成する
Shiftドラッグ
中央から外に向けて作成する
Altドラッグ
正方形のスライスを中央から外に向けて作成する
ShiftAltドラッグ
スライス作成中にスライスを移動する
スペースキードラッグ
コンテキストメニューを開く
スライスを右クリック

アクションパネル

現在のコマンドをオンにして他のコマンドをすべてオフにする、またはすべてのコマンドをオンにする
Altコマンドの横のチェックマークをクリック
現在のモードコントロールをオンにして他のすべてのモードコントロールを切り替える
Altクリック
アクションまたはアクションセットのオプションを変更する
Altアクションまたはアクションセットをダブルクリック
記録したコマンドのオプションダイアログボックスを表示する
記録されコマンドをダブルクリック
アクション全体を再生する
Ctrlアクションをダブルクリック
アクション内のすべてのコンポーネントを展開または折りたたみ表示する
Alt三角形をクリック
コマンドを再生する
Ctrl再生ボタンをクリック
ダイアログボックスを表示せずに新規アクションを作成し記録を開始する
Alt新規アクションを作成ボタンをクリック
同じ種類の連続するアイテムを選択する
Shiftアクション / コマンドをクリック
同じ種類の隣接していないアイテムを選択する
Ctrlアクション / コマンドをクリック

フレームモードのアニメーションパネル

隣接しているフレームを選択または選択解除する
Shift別のフレームをクリック
隣接していないフレームを選択または選択解除する
Ctrl1つずつフレームをクリック
ダイアログボックスを表示せずに以前の設定を使用してペーストする
Altパネルメニューの「フレームをペースト」

タイムラインモードのアニメーションパネル

タイムラインまたはアニメーションパネルの再生を開始する
スペースキー
現在の時間のタイムコード表示とフレーム番号表示を切り替える
Altタイムラインの左上隅にある現在の時間表示をクリック
レイヤーのリストをすべて展開する / 折りたたむ
Altクリック
タイムラインの前後の秒全体へジャンプする
Shift(再生ボタンの横にある)次 / 前のフレームボタンをクリック
すばやくタイムライン上を移動(再生)する
Shift現在の時間表示をドラッグ
ゆっくりタイムライン上を移動(再生)する
Ctrl現在の時間表示をドラッグ
タイムラインの最も近いオブジェクトにオブジェクト(キーフレーム、現在の時間、レイヤーのポイントなど)をスナップする
Shiftドラッグ
選択した複数のキーフレームのグループを均等に拡大または縮小する
Altドラッグ
選択範囲の最初または最後のキーフレーム
1フレーム戻る
左キー
Page Up
1フレーム進む
右キー
Page Down
10フレーム戻る
Shift左キー
ShiftPage Up
10フレーム進む
Shift右キー
ShiftPage Down
タイムラインの先頭に移動する
Home
タイムラインの最後に移動する
End
ワークエリアの先頭に移動する
ShiftHome
ワークエリアの最後に移動する
ShiftEnd
現在のレイヤーのインポイントに移動する
上キー
現在のレイヤーのアウトポイントに移動する
下キー
1秒戻る
Shift上キー
1秒進む
Shift下キー
回転したドキュメントを元の向きに戻す
Esc

ブラシパネル

ブラシを削除する
Altブラシをクリック
ブラシの名前を変更する
ブラシをダブルクリック
ブラシサイズを変更する
Alt右クリック左または右にドラッグ
ブラシの硬さを増減する
Alt右クリック上または下にドラッグ
前後のブラシサイズを選択する
,
.
先頭 / 最後のブラシを選択する
Shift,
Shift.
十字カーソルの精細ポインターを表示する
CapsLock
ShiftCapsLock
エアブラシ機能の有効と無効を切り替える
ShiftAltP

チャンネルパネル

赤のチャンネルを選択する
Ctrl3
緑のチャンネルを選択する
Ctrl4
青のチャンネルを選択する
Ctrl5
合成チャンネルを選択する
Ctrl2
チャンネルを選択範囲として読み込む
Ctrlチャンネルサムネールをクリック
赤のチャンネルを選択範囲として読み込む
AltCtrl3
緑のチャンネルを選択範囲として読み込む
AltCtrl4
青のチャンネルを選択範囲として読み込む
AltCtrl5
現在の選択範囲に追加する
CtrlShiftチャンネルサムネールをクリック
現在の選択範囲から一部を削除する
CtrlAltチャンネルサムネールをクリック
現在の選択範囲との共通範囲を選択する
CtrlShiftAltチャンネルサムネールをクリック
ダイアログボックスを表示して選択範囲をチャンネルとして保存する
Alt「選択範囲をチャンネルとして保存」ボタンをクリック
新規スポットカラーチャンネルを作成する
Ctrl新規チャンネルを作成ボタンをクリック
複数のカラーチャンネルを選択または選択解除する
Shiftカラーチャンネルをクリック
アルファチャンネルを選択または選択解除して、半透明の赤いオーバーレイとして表示するまたは隠す
Shiftアルファチャンネルをクリック
チャンネルのオプションを表示する
アルファチャンネルまたはスポットカラーチャンネルのサムネールをダブルクリック
クイックマスクモードでコンポジットとグレースケールマスクを切り替える
^

コピーソースパネル

コピーソースを表示する(オーバーレイ表示する)
AltShift
コピーソースを移動する
AltShift方向キー
コピーソースを左回転する
AltShift<
コピーソースを右回転する
AltShift>
コピーソースを拡大する
AltShift[
コピーソースを縮小する
AltShift]

カラーパネル

背景色を選択する
Altカラーバーのカラーをクリック
カラーバーメニューを表示する
カラーバーを右クリック
カラーの候補を順番に表示する
Shiftカラーバーをクリック

ヒストリーパネル

ダイアログボックスを表示して新規スナップショットを作成する
Alt新規スナップショット
スナップショットの名前を変更する
スナップショット名をダブルクリック
ヒストリー画像を 1 段階ずつ進む
CtrlShiftZ
ヒストリー画像を 1 段階ずつ戻る
CtrlAltZ
選択されていないヒストリーを最新のヒストリーとして複製する
Alt選択されていないヒストリーをクリック
ヒストリーを完全に消去する(元に戻せません)
Altヒストリーパネルメニューの「ヒストリーを消去」を選択

情報パネル

カラーの情報モードを変更する
スポイトアイコンをクリック
測定単位を変更する
クロスヘアアイコンをクリック

パスパネル

パスを選択範囲として読み込む
Ctrlパス名をクリック
選択範囲にパスを追加する
CtrlShiftパス名をクリック
選択範囲からパスを削除する
CtrlAltパス名をクリック
選択範囲とパスの共通範囲を選択範囲として保持する
CtrlShiftAltパス名をクリック
パスを隠す
CtrlShiftH
パスを描画色を使って塗りつぶすボタン、ブラシでパスの境界線を描くボタン、パスを選択範囲として読み込むボタン、選択範囲から作業用パスを作成ボタン、新規パスを作成ボタンのオプションを設定する
Alt各ボタンをクリック

スウォッチパネル

描画色から新しいスウォッチを作成する
パネル内の空白の領域をクリック
スウォッチカラーを背景色として設定する
Ctrlスウォッチをクリック
スウォッチを削除する
Altスウォッチをクリック
キーボード
Esc
F1
F2
F3
F4
F5
F6
F7
F8
F9
F10
F11
F12
Prt
Sc
Scr
Lock
Pause
半角
全角
!1
"2
#3
$4
%5
&6
'7
(8
)9
0
=-
~^
|¥-
Insert
Home
Page
Up
Num
Lock
/
*
-
Tab
Q
W
E
R
T
Y
U
I
O
P
`@
{[
Delete
End
Page
Down
7
8
9
+
CapsLock
A
S
D
F
G
H
J
K
L
+;
*:
}]
4
5
6
Shift
Z
X
C
V
B
N
M
<,
>.
?/
_\
Shift
1
2
3
Enter
Ctrl
Alt
無変換
変換
カナ
かな
Alt
Ctrl
0
.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

記事ランキング