Pickupニュース

Twenty Seventeen

WordPress 4.7のデフォルトテーマ
Twenty Seventeen は、没入感のあるアイキャッチ画像と繊細なアニメーションを用いて、サイトに命を吹き込みます。ビジネスサイトにフォーカスをあて、ウィジェット、ナビゲーション、ソーシャルメニュー、ロゴ等はもちろんフロントページの複数のセクションを目立たせます。カスタム配色で非対称のグリッドの個性を出し、投稿フォーマットでマルチメディアコンテンツを際立たせます。2017年のデフォルトテーマは、多くの言語において、どんな才能に対しても、どのようなデバイスでも、うまく動作します。

WordPressに他サイトの文章を引用する方法

ショートコードとブックマークレットで簡単に
他サイトから文章を引用する際には<blockquote>タグを使用し、サイト名とURLリンクを記載するのがルールです。しかし、毎回コードを書くのは面倒なので、これをショートコードとブックマークレットを使って少しでも簡便に使えるようにしてみます。

OSM – OpenStreetMap

OpenStreetMapを挿入するWordPressプラグイン
Google Mapsを個人のWebページに掲載する際の利用条件がより明確化したことで、Google Maps以外の地図サービスを利用するケースも増えてくるかもしれません。今回はオープンソースの地図作成プロジェクトであるOpenStreetMapをWordPressで表示するプラグイン、OSM - OpenStreetMapの紹介です。

GeneratePress

有料アドオンで完全体に進化するWordPressテーマ
GeneratePressはスピード、SEO、ユーザビリティを念頭に置いた高速、軽量(1MB以下)、モバイル対応のWordPressテーマです。GPは、WooCommerce、Beaver Builder、Elementor、WPML、BuddyPress、bbPressなどの主要なプラグインと互換性があります。ベースは非常にシンプルですが、有料のアドオンを購入することで、多くの新機能を組み込むことが可能です。

lightGalleryをWordPressで使う方法

通常画像からギャラリー機能まで対応
lighGalleryは非常に高機能で使い勝手の良いlightbox系のjQueryプラグインなのですが、今のところWordPress用のプラグインは提供されていません。そこで、独自にlightGalleryをWordPressのテーマに組み込んで使う方法の紹介です。

Adblock Notify Lite

Adblockユーザー対策に!
Webサイトやブログを運営するに当たって、広告バナーを掲載し、収益化に務めることはもはや当たり前となっています。しかし、その広告バナーを邪魔に思い、これをブロックして非表示にする機能(Adblock)をブラウザに搭載するユーザーも増えてきました。Adblock Notify Liteは、そのようなAdblock機能を有するブラウザでのユーザーに対して、メッセージの表示、警告ページへのリダイレクト、ブロック非表示された広告エリアへの代替メッセージ表示を行うWordPressプラグインです。

WordPress Google Maps Plugin Lite

Google Maps作成・挿入WordPressプラグイン
WordPress Google Maps Plugin Liteはスタイルや座標を設定後、投稿、ページ内にショートコードでGoogle Mapsの地図を挿入するWordPressプラグインです。

Page Builder by SiteOrigin

ウィジェットを使ったドラッグ&ドロップ操作で作るページレイアウトWordPressプラグイン
単純なドラッグアンドドロップページビルダを使用して、わかっているウィジェットを使用して、レスポンシブページレイアウトを作成します。

Easy Content Types

カスタム投稿・分類・フィールド作成WordPressプラグイン
Easy Content Typesは非常に簡単にカスタム投稿、カスタム分類、カスタムフィールドを作成することが出来る有料WordPressプラグインです。

記事ランキング