Pickupニュース

Adblock Notify Lite
WordPressプラグイン

Adblock Notify Lite

Adblockユーザー対策に!
Webサイトやブログを運営するに当たって、広告バナーを掲載し、収益化に務めることはもはや当たり前となっています。しかし、その広告バナーを邪魔に思い、これをブロックして非表示にする機能(Adblock)をブラウザに搭載するユーザーも増えてきました。Adblock Notify Liteは、そのようなAdblock機能を有するブラウザでのユーザーに対して、メッセージの表示、警告ページへのリダイレクト、ブロック非表示された広告エリアへの代替メッセージ表示を行うWordPressプラグインです。
バージョン: 2.0.9をベースにレビューしています。

プラグインのインストール

  1. 管理画面の プラグイン新規追加 をクリックします。
  2. プラグインの検索からプラグイン名を検索します。
  3. 該当するプラグインの今すぐインストールをクリックしてプラグインをインストールします。
  4. インストール後、有効をクリックして、プラグインを有効化します。
プラグインが有効化されると、ダッシュボードメニューに「Adblock Notify」が追加されます。

Adblockユーザーにメッセージボックスの表示

Adblockユーザーを検知して、モーダルウィンドウを用いたメッセージボックスが表示されます。

https://www.youtube.com/watch?v=_9akh3T7hbE


Adblock NotifyAdblock NotifyAdblock Notify Options Modal Box or Redirection ?Modal Boxを選択します。

メッセージボックスの表示オプション

以下の項目を設定します。
設定 内容 パラメータ
Modal Box Template
Choose Template テンプレートの選択(無料版では1種類のみ) 選択
ModalBox Options
Modal Title メッセージボックスのタイトル テキスト
Modal Text メッセージボックスの内容 HTMLマークアップ
Modal Box Settings
Modal Box effect メッセージボックスの表示時のエフェクト効果をFade and Pop(フェードインしながらポップアップ)、Fade(フェードイン)、None(エフェクト無し)から選択 Fade and Pop / Fade / None
Animation Speed( Milliseconds ) エフェクトの速度(※Modal Box effectでNone以外の選択で有効) 数値(ミリ秒)
Hide modal box close button メッセージボックスの閉じるボタンを隠す(Yes) / 表示する(No)から選択 Yes / No
Close the modal box on background click 背景クリックでメッセージボックスを閉じる(Yes)/ 閉じない(No) Yes / No
Modal Box Style
Overlay Color ( Background ) 背景オーバーレイ色 カラーピッカー
Overlay Opacity (%) 背景オーバーレイの透明度 数値
Modal Box Background Color メッセージボックスの背景色 カラーピッカー
Modal Box Title Color メッセージボックスのタイトル色(<h1>タグ) カラーピッカー
Modal Box Text Color メッセージボックスのテキスト色 カラーピッカー
Custom CSS ( Advanced users ) カスタマイズスタイル(メッセージボックスのIDは#an-Modalになります) スタイルシート
Advanced Options(無料版では使用出来ません)
Hide modal box close buttonを[label]Yes[/label]、Close the modal box on background clickを[label]No[/label]に設定すると、メッセージボックスを閉じることが出来ないため、ユーザーはページを閲覧することが出来なくなります。


Adblockユーザーをリダイレクト

Adblockを有効にしているユーザーを検知して、別ページにリダイレクトします。

https://www.youtube.com/watch?v=PM-iRn7Vj6I


Adblock Notify OptionsModal Box or Redirection ?Page redirectionを選択します。

リダイレクトのオプション

以下の項目を設定します。
設定 内容 パラメータ
Target Page リダイレクト先のページ選択 固定ページから選択
No JS Redirection
Redirect if no JS detected? JavaScriptを有効にしていないユーザーに対してのリダイレクト実行の有無 実行するならチェック
Target Page リダイレクト先のページ選択 固定ページから選択

代替メッセージの表示

ブロックされた広告箇所に、代替メッセージを表示します。

https://www.youtube.com/watch?v=D6X60rs6-gs

代替メッセージの設定

Alternative MessageのActivate this option?にチェックを入れます。

以下の項目を設定します。
設定 内容 パラメータ
Alternative Message
Activate this option? ブロックされた広告箇所に代替メッセージを表示するか確認 表示するならチェック
Required Settings
Advert containers ( Comma separated ) 広告を表示している要素のクラス名、ID名を指定(jQueryセレクタ) クラス名、ID名をカンマ区切りで
Alternative Text 代替メッセージの内容 HTMLマークアップ
Optional Settings
Clone ad container?
Custom Mode CSS properties ( Comma separated )
Custom CSS ( Advance users )

コメントを残す

記事ランキング